HOME>共済組合のあらまし>掛金の免除について

掛金の免除について

産前産後休業、育児休業期間中の特例について

産前産後休業取得者

制度の概要

 産前産後休業を取得している組合員が、掛金免除の申し出をした場合は、産前産後休業を開始した日の属する月から、終了日の翌日の属する月の前月までの期間の長期(年金)、短期、介護及び保健給付に係る掛金が「月単位」で免除されます。

対象者(産前産後休業取得者)

 出産日(出産日が出産の予定日後であるときは、出産の予定日)以前42日(多胎妊娠の場合は98日)から、出産日後56日までの期間において、特別休暇の産前産後休暇を取得した組合員。

申出方法

 以下の書類をご提出ください。

申請書類はこちら

新規

産前産後休業掛金免除申出書 書類 記入見本

変更

出産予定日と出産日が同一日でなかった場合は、出産後すみやかに提出してください。

産前産後休業掛金免除変更申出書 書類 記入見本

育児休業取得者

免除対象

 育児休業を取得している組合員が、掛金免除の申し出をした場合は、育児休業を開始した日の属する月から、終了日の翌日の属する月の前月までの期間の長期(年金)、短期、介護及び保健給付に係る掛金が「月単位」で免除されます。

掛金は月単位の徴収となっていますので、月の途中(末日以外)に復職した場合は、その月の掛金は徴収されることになります。

申出方法

以下の書類をご提出ください。

申出書は手当金請求書を兼ねていますので、掛金免除のための個別の申し出は必要ありません。

申請書類はこちら

新規

育児休業手当金請求書兼掛金免除申出書 書類 記入見本
辞令書(写し)

変更時

新規申し出時から、期間等が変更になった場合は、下記の変更申出書をご提出ください。

育児休業手当金請求期間等変更請求書兼掛金免除変更申出書 書類 記入見本
辞令書(写し)

期間変更の場合

このページの先頭へ