HOME>よくある質問

よくある質問

扶養認定について

子どもが生まれました。被扶養者の申請をどのようにしたらよいでしょうか。
被扶養者である子どもが別居することとなりました。共済組合へ届出が必要でしょうか。
被扶養者である子どもが就職しました。扶養から外したいのですが、どのような手続きが必要でしょうか。
被扶養者である子どもがアルバイトを始めましたが、毎月の収入には増減があり、はっきりとした月収がわかりません。収入額はどのように判断したらよいのでしょうか。
子どもが就職し、給与額が108,334円/月以上ですが、2ヶ月間は試用期間のため就職先の健康保険に加入できません。手続きはどのようにすればよいでしょうか。
被扶養者である妻が、パートを始め収入要件を満たさなくなったため扶養認定を取消し、国民健康保険へ加入したいのですが、担当の窓口で資格喪失証明書が必要と言われました。どのような手続きをすればよろしいでしょうか。
被扶養者である子どもが雇用保険を受給するようになりました。扶養を取り消さないといけないのでしょうか。
両親を被扶養者としたいのですが、年金収入が父は年300万円、母は年80万円あります。被扶養者として認定できるのでしょうか。
被扶養者に年金収入が発生(または年金額の改定)し、認定基準額を超えました。認定を取り消すにはどのような手続きをすればよろしいでしょうか。また、取消日はいつになるのでしょうか。
被扶養者の認定日は具体的にいつになるのでしょうか。もし、届け出が遅れた場合はどうなるのでしょうか。
扶養認定基準の収入には、どのようなものが含まれるのでしょうか。
被扶養者の要件に年額130万円の収入要件がありますが、年額の意味を教えてください。
被扶養者である母が来月70歳になるのですが、何か手続きが必要でしょうか。
被扶養者である父が来月75歳になるのですが、何か手続きが必要でしょうか。
このページのトップへ

長期給付について

平成27年10月1日より長期給付の一元的処理に伴い、年金の決定、支払いは「全国市町村職員共済組合連合会」において行われることとなりました。
長期給付に関するQ&Aにつきましては「全国市町村職員共済組合連合会」ホームページをご覧ください。

このページのトップへ

財形について

財形貯蓄の届出用紙に「勤務先の長の印」と書いてありますが、所属長の印鑑がいりますか。
今、財形貯蓄をしていますが、金融機関はそのままで支店だけを変えたいのですが、一度解約する必要がありますか。
金額を書き間違えました。財形お届印で訂正していいですか。
金融商品の詳しい内容は財形担当課でもわかりますか。
育児休業に入ったら、財形貯蓄の積立はどうなりますか。
財形上の自宅住所は、人事担当課に出す通勤・住居届と連動していますか。
申込書の「本人控」も送るのですか。
貯蓄額が非課税限度額を越えそうです。どうしたらいいですか。
結婚しましたが財形で必要な手続きはありますか。
近々退職しますが財形で必要な手続きはありますか。
財形の書類はダウンロードできますか。
積立額を変えたいのですが、手続きできますか。
私は財形年金をしていますが、このまま積立続けると毎回いくらずつ受け取れますか。
私の財形年金は積立期限を55才までにしていますが、60才までに変えられますか。
財形貯蓄を解約しようと思いますが、振込口座は財形を積み立てている金融機関の口座でないとだめでしょうか。
解約・一部払戻や財形年金貯蓄の受取にゆうちょ銀行の口座を指定することはできますか。
設定した非課税限度額を超過してしまった場合、今後、超過部分に対して課税されるのでしょうか。
このページのトップへ
このページの先頭へ