HOME>よくある質問>短期給付

よくある質問

短期給付について

出産したとき、どんな手続きが必要でしょうか。
組合員及びその被扶養者が出産(妊娠13週(85日)以降の死産を含む。)した場合、出産費(家族出産費)及び出産費附加金(家族出産費附加金)が支給されます。
支給申請及び支払方法については、下記のとおりとなります。

直接支払制度を利用する場合
  • 出産費(家族出産費)は医療機関へ支給しますが、出産費附加金(家族出産費附加金)は組合員からの請求により組合員へ支給しますので、出産後、「出産費・同附加金 家族出産費・同附加金請求書(直接支払用)」に必要書類を添付して共済組合に提出してください。
    また、出産費用が出産費(家族出産費)の額を下回った場合は、同請求書の提出により、その差額を組合員へ支給します。

受取代理制度を利用する場合
  • 出産予定日まで2カ月以内である組合員又はその被扶養者を有する組合員が受取代理制度の利用を希望する場合は、事前に、「出産費・同附加金 家族出産費・同附加金請求書(受取代理用)」に受取代理人となる医療機関等による記名・押印を受けたうえ、必要事項を記載し必要書類を添付して共済組合に提出してください。
    出産後、出産費(家族出産費)と出産費附加金(家族出産費附加金)を合算した額を上限とし、共済組合が医療機関等へ支給します。
    また、出産費用が出産費(家族出産費)と出産費附加金(家族出産費附加金)を合算した額より下回った場合は、その差額を組合員へ支給します。(申請の必要はありません。)
    なお、本制度を導入する医療機関等は厚生労働省へ届出が必要となりますので、届出をされていない医療機関等では利用できません。

直接支払制度及び受取代理制度を利用しない場合
  • 直接支払制度及び受取代理制度を利用しなかった場合は、「出産費・同附加金 家族出産費・同附加金請求書」に医師の証明を受けたうえ、必要書類を添付して共済組合に提出してください。
    出産費(家族出産費)及び出産費附加金(家族出産費附加金)を組合員へ支給します。

【出産費・家族出産費】
  • 1児につき 420,000円
    産科医療補償制度未加入の医療機関で出産した場合及び妊娠22週未満の出産の場合は404,000円
【出産費附加金・家族出産費附加金】
  • 1児につき 10,000円
    生まれたお子様を扶養に入れる手続きについてはこちら、育児休業を取得される場合はこちらも併せてご参照ください。
育児休業を取得するのですが、共済組合へどのような手続きをすればよろしいでしょうか。
育児休業手当金請求書兼掛金免除申出書」に、辞令書の写しを添付して共済組合に提出してください。 

【掛金の免除】
  • 育児休業を取得している組合員が、掛金の免除の申出をした場合、育児休業を開始した日の属する月から終了する日の翌日の属する月の前月まで共済組合の掛金は免除されます。
【育児休業手当金】
  • 育児休業期間のうち、子が1歳に達する日まで育児休業手当金が支給されます。
    なお、特別な事由がある場合(保育所による保育が実施されない等)は、子が1歳6ヶ月に達する日まで支給期間が延長されます。
    また、平成22年6月30日より、組合員とその配偶者がともに育児休業を取得する場合、支給期間が1年を超えない範囲(ただし、出産日及び産後休暇の期間を含む)で子が1歳2ヶ月に達する日まで支給期間が延長されました。
育児休業の期間を延長しましたが、共済組合への手続きが必要でしょうか。
必要となります。「育休手当金請求期間等変更請求書兼掛金免除変更申出書」に辞令書の写しを添付して共済組合に提出してください。
なお、育児休業の延長の理由が、保育所による保育が実施されない等の場合には、支給期間が延長されますので、その事実を証明する書類(保育所入所不承諾通知書等)も添付してください。
子どもの弱視用眼鏡を作りましたが、払い戻しの対象となるのでしょうか。
お子様が9歳未満の場合、払い戻しの対象となります。
ただし、眼鏡の更新の場合は、お子様が5歳未満であれば前回支給した眼鏡の装着期間が1年以上ある場合、お子様が5歳以上9歳未満であれば、前回支給した眼鏡の装着期間が2年以上ある場合のみ、支給対象となります。
支給金額は、製作に要した費用から負担割合(2割または3割)分を控除した金額となりますが、支給金額には上限がありますので、上限を超えた場合は上限金額まで支給いたします。
申請方法は、「療養費・家族療養費請求書」に「領収書(原本)」と「医師からの処方箋」を添付して、共済組合に提出してください。
装具を作りましたが、払い戻しの手続きを教えてください。
療養費・家族療養費請求書」に「領収書(原本)」、「見積書」及び「医師の診断書(医証)」を添付して、共済組合に提出してください。
支給金額は、製作に要した費用から負担割合(1割・2割または3割)分を控除した金額となりますが、支給金額には上限がありますので、上限を超えた場合は上限金額まで支給いたします。
組合員証(保険証)を持たずに病院にかかりましたが、払い戻しの手続きを教えてください。
療養費・家族療養費請求書」に「領収書(原本)」と「診療報酬領収済明細書」を添付して、共済組合に提出してください。
診療報酬領収済明細書は、受診した医療機関で記入してもらってください。
なお、共済組合から支給されるのは、保険適用される診療や薬剤の支給に限ります。また、共済組合が支給するのは保険給付の分だけですので、乳幼児医療等、市町村の医療費助成を受けている方の医療費分の払い戻しにつきましては、別途お住まいの市町村にて手続きをして頂く必要がありますので、併せて保険給付証明の申請書を共済組合に提出してください。なお、医療費の払い戻しにつきましては、お住まいの市町村の窓口にお問い合わせください。
被扶養者である子ども(小学校就学前)が、福岡県外の病院で受診しましたが、手続きを教えてください。
お住まいの市町村で払い戻しの手続きが必要です。
市町村へ申請する際は、当共済組合の給付証明書が必要となりますので、各市町村の給付証明申請書に必要事項をご記入のうえ、共済組合に提出してください。
給付証明申請書は一月一医療機関(入院・外来別)ごとに作成してください。
給付証明書の交付には、おおむね受診月から3ヶ月の期間を要します。
自費(10割)で受診された分については、当共済組合より8割相当を支給いたしますので、家族療養費の申請を行ってください。(こちらを参照してください。)
高額な医療費がかかりました。共済組合から給付が受けられるのでしょうか。
病院や薬局で自己負担した額から請求書(レセプト(1))1件につき25,000円を超える額(1,000円未満切捨て)を支給します。
給付金は共済組合に登録いただいている口座へ振り込みますので、申請等は不要です。
振込先を変更したい方及び登録口座に変更がある方(支店の統廃合など)は、「高額療養費等の振込口座申出書 」を共済組合に提出してください。
なお、振込はおおむね受診月から3ヶ月後となります。

1 一月一医療機関(入院・外来別)で1枚作成されます。
人事課へ姓名変更届を提出すると、給付金振込の名義は自動的に「新しい姓」に変わります。銀行の口座名義を変更していない場合は不一致となり、振込ができませんので、銀行へ口座名義の変更も届出してください。
病気で休職中ですが、この度、給料が無給となりました。共済組合からの給付が受けられるのでしょうか。
共済組合から傷病手当金が支給されますので、「傷病手当金・同附加金請求書」に「傷病手当金・同附加金請求の添付書類」を添付して、共済組合に提出してください。
ただし、傷病手当金は同一の傷病について障害共済年金等の支給がある場合、当該障害共済年金等の支給金額が傷病手当金の支給金額より少ないときに限り、その差額が支給されます。
詳しくは、共済組合にお問い合わせください。
土曜日、日曜日も傷病手当金の支給対象となるか教えてください。
傷病手当金の支給対象となるのは、正規の勤務日となりますので、土曜日、日曜日は傷病手当金の支給対象となりません。
なお、正規の勤務日が国民の祝日及び12月29日から1月3日までの日は支給対象となります。
傷病手当金附加金とはどのようなものか教えてください。
組合員が公務以外の病気やケガで勤務を休み、給料の全部または一部が支給されなくなったとき、傷病手当金が最大1年6ヵ月間支給されますが、傷病手当金支給満了後も、同一の傷病により勤務に服することができないときは、さらに最大6ヵ月間傷病手当金附加金が支給されます。
「傷病手当金・同附加金請求書」に「傷病手当金・同附加金請求書の添付書類」を添付して、共済組合に提出してください。
なお、傷病手当金附加金については退職後は支給されません。
退職時に傷病手当金を受給していましたが、退職後も支給されるのでしょうか。
継続して1年以上組合員であった方が、退職した際に傷病手当金を受けている場合(受けられる状態である場合を含む)、退職後も引き続き傷病手当金を受けることができます。支給期間は、傷病手当金支給開始日より最大1年6ヶ月です。ただし、退職年金や同一傷病を事由とする障害年金が支給されている場合は、これらの額が傷病手当金より少ないときに限り、その差額を支給します。
退職後にかかる傷病手当金を申請する場合は、「傷病手当金・同附加金請求書」、「傷病手当金・同附加金請求の添付書類」に加えて「申立書」を提出してください。
なお、傷病手当金附加金については、退職後は支給されません。
父親が亡くなりましたが、共済組合から給付が受けられるのでしょうか。
お父様が共済組合の被扶養者であった場合、家族埋葬料および家族埋葬料附加金が支給されます。
支給金額は、家族埋葬料・家族埋葬料附加金ともに5万円となっております。
請求方法は、「埋葬料・埋葬料附加金 家族埋葬料・家族埋葬料附加金請求書」に「埋火葬許可証の写し」を添付し、共済組合に提出してください。
また、共済組合の被扶養者が火災等の非常災害で死亡した場合、上記に加え家族弔慰金も支給されます。該当の場合は、「弔慰金・家族弔慰金請求書」に市区町村長または警察署長から証明を受けて、共済組合に提出してください。
なお、お父様が被扶養者でない場合、お父様が加入されていた医療保険にお問い合わせください。
このページのトップへ

医療について

交通事故に遭いました。病院で組合員証(保険証)を使用することはできるのでしょうか。
交通事故によるけがの場合でも、組合員証で治療を受けることができます。ただし、共済組合への届出が必要となります。まずは共済組合へご連絡のうえ、下記書類を共済組合に提出してください。
交通事故など加害者がいる場合、原則としてその医療費は加害者が支払うべきものですが、組合員証で治療を受けた場合は、共済組合が医療費の一部を立て替えて支払うこととなります。立て替えた医療費については、後日、共済組合から加害者(自動車損害賠償責任保険など)に請求します。
【提出書類】
  • 損害賠償申告書
  • 事故発生状況報告書
  • 念書(本人用)
  • 念書(加害者用)
  • 加害者の印鑑証明書
  • 交通事故証明書
自損事故の場合も 「損害賠償申告書」及び「交通事故証明書」を提出してください。
仕事中(通勤途中含む)に負傷した場合、組合員証(保険証)を使用できるのでしょうか。
公務上あるいは通勤途中の事故や災害により病気やけがをしたときは、「地方公務員災害補償法」に基づく補償が行われるため、組合員証は使用できません。
公務災害に該当する場合は、各担当課へご連絡ください。

市長事務部局・・・・総務企画局人事部職員健康課
教育委員会・・・・・・教育委員会総務部職員課
水道局・・・・・・・・・・・水道局総務部総務課
消防局・・・・・・・・・・・消防局総務部職員課
交通局・・・・・・・・・・・交通局総務部総務課

外部団体へ派遣されている方は、派遣先の適用法令による補償が行われますので、派遣先の総務部門へ連絡してください。
今度入院することが決まり、病院から限度額適用認定証を持参するよう言われました。手続きを教えてください。
「限度額適用認定申請書」を共済組合に提出してください。
その後、「共済組合限度額適用認定証」を交付しますので、病院の窓口で提示してください。
なお、「共済組合限度額適用認定証」を提示した場合の自己負担額は下記のとおりとなります。
標準報酬月額 自己負担額
83万円以上 252,600円+(総医療費-842,000円)×1%
53万円以上83万円未満 167,400円+(総医療費-558,000円)×1%
28万円以上53万円未満 80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
 28万円未満 57,600円
上記は同一月に一医療機関での金額です。
食事代、保険診療外にかかる負担は含みません。
組合員(本人)が住民税非課税の場合は、自己負担額が異なりますので、共済組合へご連絡ください。
人工透析を受けるようになりました。何か手続きは必要でしょうか。
特定疾病療養受療証交付申請書」に医師の証明を受けて共済組合に提出してください。
「共済組合特定疾病療養受療証」を交付しますので、医療機関の窓口で提示してください。
高額な治療を長期間要する疾病(1)の場合、 「共済組合特定疾病療養受療証」を提示することで、一月一医療機関の自己負担額が10,000円となります。
(人工透析を要する70歳未満の方で、組合員の標準報酬月額が530,000円以上の場合は20,000円。)

1
  • 人工透析が必要な慢性腎不全
  • 血友病(第VIII因子障害または第IX因子障害)
  • 抗ウィルス剤を投与している後天性免疫不全症候群
市町村の医療費助成(障がい者医療・ひとり親家庭等)を受けるようになりました。何か手続きが必要でしょうか。
「医療費助成制度該当届」を共済組合に提出してください。
当組合では高額療養費及び一部負担金払戻金、家族療養費附加金等を自動払いしておりますが、医療費助成制度に該当される場合は医療機関での窓口負担が公費で助成されるため、高額療養費等の自動払いの対象外となります。
しかし、この届出を提出していない場合は、高額療養費等の自動払いが行われてしまうため、後日、受け取った高額療養費及び附加金を返還していただくこととなりますので、必ず届出を提出してください。
また、所得制限や状況の変化により医療費助成制度に該当しなくなった場合は、「医療費助成制度不該当届」を提出してください。
このページのトップへ

掛金の免除について

育児休業中の共済掛金(年金掛金及び短期・介護・保健掛金)は免除されますか。
育児休業を開始した日の属する月から、申し出により,共済掛金(年金掛金及び短期・介護・保健掛金)が全額免除されます。
ただし、掛金は月単位での徴収となっていますので、月の途中(末日以外)に復職した場合、その月の掛金は徴収されることになります。
このページの先頭へ