HOME>福祉事業>貸付事業>出産貸付及び高額医療貸付

出産貸付及び高額医療貸付

出産貸付

借受対象

出産費または家族出産費の支給対象と見込みのある方で、出産予定日まで2ヵ月以内(多胎妊娠の場合は4ヵ月以内)の方。

ただし、直接支払制度との併用はできません。

妊娠4ヵ月以上の方で出産する機関へ一時的な支払いが必要となられた方は貸付ができる場合がありますので、共済組合までご相談ください。

最高貸付限度額

一児につき 出産費に相当する額

貸付利率

無利息

貸付期間

出産予定日の2ヵ月前から貸付対象となった出産費または家族出産費が支給されるまでの期間

申込手続

申込み時
「出産貸付申込書」に以下の書類を添付して提出してください。
1 母子健康手帳の写し
(出産者名が記載された表紙及び出産予定日が記載されたページ)
2 出産予定日まで2ヵ月以内であることがわかる医師、助産師の証明する書類
(出産貸付申込書の医師・助産師が証明する欄)
貸付後の手続き
「借用証書」を提出してください。
貸付後の手続き
「出産費・同附加金 家族出産費・同附加金請求書」を提出してください。

償還方法

出産後、支給される出産費または家族出産費を充当します。

産科医療補償制度加入機関での出産の場合は、出産費または家族出産費の残額分をまた、出産費附加金または家族出産費附加金は、従来どおり支給いたします。

高額医療貸付

借受対象

保険医療機関等で療養を受けた医療費が、高額療養費の支給対象となる方。ただし、一般財団法人福岡市職員厚生会の会員である者及び当該療養に要する費用について公費負担がある者を除く。

また、限度額適用認定証との併用はできません。

最高貸付限度額

高額療養費支給見込額の80%に相当する額

貸付利率

無利息

貸付期間

貸付日から貸付対象となった高額療養費が支給されるまでの間

申込手続

申込み時
「高額医療貸付申込書」に以下の書類を添付して提出してください。
1 療養に要する費用の内訳のある請求書又は領収書
貸付後の手続き
「借用証書」を提出してください。

償還方法

高額療養費が支給されるときに、充当します。

高額療養費の額が償還額より少ないときは、払込書により払い込むこととします。

このページの先頭へ