HOME>共済組合からのお知らせ一覧>詳細

共済組合からのお知らせ

[2014/12/01]

高額療養費の改定及び限度額適用認定申請書の申請について

日頃より、当組合の事業にご理解・ご協力いただき、ありがとうございます。
以前より、ホームページ等でお知らせしておりましたとおり、平成27年1月1日より「地方公務員等共済組合法施行令(昭和37年政令第352号)」が一部改正され、高額療養費の算定基準額が改正されることとなりました。
この改正に伴い、高額療養費自己負担限度額が見直されるため、限度額適用認定証の適用区分欄の記載及び当組合の限度額適用認定申請書の様式が変更となります。


 ※変更内容及び申請方法等については、添付ファイルをご覧ください。
・高額療養費算定基準額の変更    (別紙1)
・限度額適用認定申請書の申請方法  (別紙2)
・〈様式〉限度額適用認定申請書(旧) (別紙3)
 (平成26年12月分まで)  
・〈様式〉限度額適用認定申請書(新) (別紙4)
 (平成27年1月分以降)   
 ※直接様式に入力されたい場合は、下記リンク先の申請書ダウンロード画面をクリックしてダウンロードをお願い致します。(申請書ダウンロード→短期給付→限度額適用認定申請書)

なお、以下の点にご注意の上、申請してください。
 ● 限度額適用認定証の有効期限について 
平成27年10月の標準報酬制導入に伴い、再び適用区分が変更となる対象者がでてくる可能性があるため、今回の改正に伴う限度額適用認定証の有効期限については、 最長で平成27年9月30日までとなりますので、ご注意下さい。
 
●平成27年1月以降の限度額適用認定証の交付について
システム改修の都合上、平成26年12月下旬頃各所属(又は自宅)に送付予定です。

 ●別紙2に詳しく記載しておりますが、平成26年12月〜平成27年1月の切替時期を跨ぐ期間の限度額適用認定証は作成できませんので、ご了承ください。


【問い合わせ先】
 福岡市職員共済組合 保健医療係
 電話:711−4146
    (内線 1394)

関連ページ

添付ファイル