HOME>共済組合からのお知らせ一覧>詳細

共済組合からのお知らせ

[2015/4/7]

【Q&A】標準報酬制への移行について

 被用者年金一元化により,保険料の算定基礎が,給料を基準に計算する「手当率制」から,現在厚生年金が採用している「標準報酬制」に移行することになります。

1 制度概要
 毎年4月から6月の報酬(手当を含む)の平均額をもとに「標準報酬月額」を原則,年1回決定(定時決定)して,その年の9月から翌年の8月までの掛金,負担金の算定基礎とします。
 なお,制度が開始される平成27年10月から平成28年8月までの「標準報酬月額」は,平成27年6月に支給された報酬をもとに決定されます。

2 施行日
 平成27年10月1日

          【問い合わせ先】
           福岡市職員共済組合
           担当 堤 , 一ノ瀬
            711-4452(1393)

添付ファイル