HOME>共済組合からのお知らせ一覧>詳細

共済組合からのお知らせ

[2015/12/10]

財産形成貯蓄申込書等の一部変更について(お知らせ)

 平成28年1月より「社会保障・税番号制度」が開始されることに伴い、福岡市財産形成貯蓄制度においても、この制度に対応することとなり、財形貯蓄申込者が下記の書類を提出される際、金融機関用の1枚目の書類には申込者の個人番号が必要となっております。
 当面、書類の様式については現行のものを使用し、空スペースに個人番号※を記入することで対応することにしております。
 つきましては、12月25日以降に受付する下記の書類については、個人番号の確認が必要となりますのでお知らせいたします。個人番号の記入例については12月10日付公文通知をご覧ください。個人番号の記入がない場合、金融機関での手続きができません。
 なお、個人番号は1枚目の金融機関用のみ必要となっておりますので、2枚目以降には複写にならないようにご注意願います。


                               記

<個人番号の記入が必要となる書類>
・「財形年金」「財形住宅」に係る諸変更申込書(税務署長への申告書に係る分のみ)及び解約申込書
・証券会社取扱の「財形一般」に係る諸変更申込書(住所・氏名の変更の場合)
・財産形成貯蓄入金口座届出書
・財形貯蓄新規加入申込書 ※毎年7月募集(「財形年金」「財形住宅」証券会社取扱の「財形一般」)


※個人番号:「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」
により、全国民に指定された12桁の番号





【問い合わせ先】
福岡市総務企画局人事部福利厚生課
(福岡市職員共済組合)
庶務係:財形担当
TEL:092-711-4452(直通)
   (専用内線:1393)