HOME>共済組合からのお知らせ一覧>詳細

共済組合からのお知らせ

[2016/08/01]

平成28年度定時決定における保険者算定等について

 職員共済組合の掛金や保険料等の算定の基礎となる金額のことを「標準報酬月額」といい,原則として,年1回,毎年4月から6月までの報酬の平均額を基に決定し,その年の9月から翌年8月までの1年間適用します。(この決定方法のことを「定時決定」といいます。)
 定時決定は4月から6月までの報酬の平均額を基に決定しますが,年度末・年度初が繁忙期である所属では,この期間に時間外手当が集中することで,定時決定による標準報酬月額が通常受ける実際の報酬と著しくかけ離れる可能性があります。
 このため,一定の要件を満たした場合に限り,直近の1年間(前年7月から当年6月)の報酬の平均に基づいて標準報酬月額を算定する,保険者(共済組合)による特例算定「保険者算定」ができます。
 詳細につきましては添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル