HOME>短期給付>医療費助成制度

医療費助成制度

「重度障がい者」または「ひとり親家庭等」の医療費助成制度を受けている方は、病院で支払う自己負担額が公費で助成されますので、共済組合は組合員への高額療養費等の支給は行いません。

このため、新たに該当された方は「医療費助成制度該当届」を共済組合に提出してください。

また、医療費助成制度を受けていた方で、所得制限等により該当しなくなった場合は、「医療費助成制度不該当届」を共済組合に提出してください。

なお、この届出を提出しないで医療費助成制度の適用を受けている事実が判明した場合は、遡って給付金(高額療養費及び附加金)を返還していただくこととなりますので、ご注意ください。

申請書類はこちら

医療費助成制度該当届 書類 記入見本
医療費助成制度不該当届 書類 記入見本
このページの先頭へ