HOME>財形貯蓄>諸手続について

諸手続について

※様式のダウンロードはできません。各局区室の総務担当課でお受け取りになるか、総務事務センター(TEL:711-4923 内線1377)へご連絡ください。

財形貯蓄の諸手続きは次のとおりです。

一部払戻し

  • 「財産形成貯蓄等払戻請求書兼解約申込書」を財形貯蓄担当窓口へ提出してください。
  • 財形年金貯蓄の一部払戻しはできません。(目的外払戻しは解約のみです。)
  • 財形住宅貯蓄の一部払戻しの場合は添付書類が必要です。目的外払戻しはできません。(目的外払戻しは解約のみです。)
  • お届け内容に変更がない場合に限り、直接金融機関(契約金融機関の窓口)で一部払戻し請求をすることができます。次のものを持参してください。
    1 「財産形成貯蓄等払戻請求書兼解約申込書」(本市の様式)
    2 財形のお届印(銀行印とは関係ありません。)
    3 顔写真付の身分証明書等(住所等の証明や福岡市職員証が必要な場合もあります。)

解約

  • 「財産形成貯蓄等払戻請求書兼解約申込書」を財形貯蓄担当窓口へ提出してください。
  • 財形住宅貯蓄の要件内の解約の場合は添付書類が必要です。
  • 財形年金・住宅貯蓄を目的外で解約する場合は、過去5年間に非課税で支払われた利息について20.315%の遡及課税となります。

諸変更

  • 次の場合には、「財産形成貯蓄諸変更申込書」を財形貯蓄担当窓口へ提出してください。(変更内容が同じでも、財形の種類ごとに申込が必要です。)

    1 勤務先(賃金支払者)・住所・氏名等に変更があった場合
    2 積立中断・積立再開をする場合
    3 印鑑を変更する場合
    4 年金・住宅の非課税貯蓄申込額を変更する場合
    5 年金の積立期限・年金受取開始日等を変更する場合
  • 積立額の変更申込ができるのは毎年7月上旬のみです。

入金口座届出

財形年金の積立期限が到来する方には、受取手続きに必要な「財産形成年金貯蓄入金口座届出書」を送付しますので財形貯蓄担当窓口に提出してください。

取扱金融機関が独自の様式をご自宅に送付し、勤務先を通じて提出するよう依頼があることがありますが、原則として、本市様式での提出が必要です。

このページの先頭へ